かんたんネット予約 お電話はこちらから
大阪上本町院 簡単ネット予約 東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 南森町院 簡単ネット予約
大阪上本町院 電話予約 東大阪市弥刀院 電話予約 南森町院 電話予約

こんなお悩みはありませんか?

・急に腰が痛くなり身動きが取れない

・起き上がる動作や歩行、立っているだけ、座っているだけで痛みを感じる

・中腰や靴下を履く動作、咳、くしゃみで痛みがある

・安静にしていてもズキズキするような痛みがある

 

ぎっくり腰とは

ぎっくり腰とは正式名称を急性腰痛症と呼び、名前の通り突然、腰に痛みなどの症状が発症する腰痛のことを総称して使われる病態のことです。
年齢、性別、体型、運動量は関係なくあらゆる状況・条件で痛みが発生するリスクがあります。
日本人では痛みの弱い強い関係なく腰痛の有病率は上位をしめていますが腰痛が多いのも理由があります。
それは侵害受容器の数が腰部に多いことです。侵害受容器とは正常な細胞が傷ついてしまう、体にとって危機を伴うような刺激を受け取る組織です。この受容器が多ければ多いほど体に対しての刺激に敏感で、受容器少ない部位に較べると弱い刺激でも体が危機と感じ痛みが出やすくなります。腰は特に侵害受容器が多いため弱い刺激でも痛みが出やすく、慢性的な痛みにも繋がりやすい部位となります腰という部位は筋肉、靭帯、関節がほとんどの動きや姿勢を保持するために働いています。腰が完全に故障してしまえば動きの起点となる部分を失ってしまい、活動が困難となってしまいます。完全に組織が壊れてしまう前に痛みを早めに出すことで腰の故障に未然に防ぐことが出来ます。たとえ初期症状が違和感程度であったとしてもすでに腰に負担がかかりすぎているサインとなります。普段から仕事やスポーツ、日常生活でのある一定の動きで痛みがある方はそのサインを見逃しやすく、悪化するケースも多いのでいつもより痛みが引きにくい、痛みが強いなど些細な信号も見逃さないようにしなければなりません。

 

原因と症状

原因

ぎっくり腰は「重い物を持ち上げた時に」「ゴルフやサッカーなどスポーツ中に急激に腰を捻って」などかなり大きな負荷が腰にかかった時に痛めると一般的には言われます。
実際には来院される患者さんには「くしゃみをした時に」「座っている状態からティッシュを取ろうとしたときに」など些細な負担でぎっくり腰になりこられる方も多くスリッパを履くことさえ困難な状態になることもあります。
ぎっくり腰になる要因は筋肉や靭帯、筋膜など軟部組織の損傷だけでなく内臓疲労が要因となるパターンもあります。
そのため痛みが出た瞬間の動きはもちろん原因把握のために必要となりますが、症状が出る前に何か普段と違う食生活や睡眠のリズムが変わったなどあらゆることを原因の可能性として見ていく必要があります。
主に急激な動きにより腰に痛みが走る場合は軟部組織の損傷、例えば腰部筋肉の肉離れや腰椎同士を繋ぐ靭帯の損傷などが多く、特に急な動きはなく階段の登り降りや、歩行中に徐々に痛くなってきた、朝起きた時点で痛くなっていたなどで動けないほどの痛みが出てくる場合は内臓疲労など軟部組織以外の可能性が高くなります。
ぎっくり腰は自分自身で原因がはっきり分かりにくいことが多いうえに慢性的な腰痛や坐骨神経痛など他の症状につながることもあるので些細な痛みでもしっかり治療することが必要になります。

起こりやすいスポーツ

サッカー・マラソン・バスケットボール・ラグビー・陸上競技・テニス・アメリカンフットボール・クラシックバレエ・バレーボール・野球・卓球・ハンドボール・トレッキング・ソフトボール・ラクロス・乗馬

症状

ぎっくり腰では基本的にかなり痛みがひどく少し高い段差をあがる時や最悪の場合、体勢を変えるだけで痛みが走ることもあります。痛みの強弱や痛みの場所なども原因によって様々です。しかし、ぎっくり腰になった場合でも痛みが出ない態勢があることもあります。座っていると痛くない、横向きで寝ていると痛くないなど。どの姿勢でも痛みが引かずうずくような痛みやしびれなどの症状がひどい場合は一度、病院いて精密検査が必要になります。

・階段や歩行時に片足に体重が乗った時に力が抜けるような痛みがある
・上向きで寝転び腰が伸びている状態で鈍い痛みが常にある
・車、電車、自転車に乗っていて地面からの振動だけでも腰に響く痛みがある
・鼻をすすったり、咳、くしゃみなどお腹に急激に力が入ると腰に痛みが走るなど
・特に痺れや神経痛はなく痛みのない体勢が存在する

 

当院でのぎっくり腰に対する施術

やまぐち整骨院東大阪院・やまぐちスポーツ整骨院上本町院・DTSスポーツ整骨院南森町院ではぎっくり腰の施術に関して独自の特殊な方法を用いて施術を行なっています。
微弱電流機器「アキュスコープ」「マイオパルス」ハイトーン機器「ハイチャージ」を用いて施術を行います。
微弱電流機器は我々が触診では確認できない体内の電気信号を機器自体が読み取り、正しい電気信号に書き換えることで身体本来の治癒力を引き出すことが出来ます。
即効性のある施術が可能となっております。
ハイトーン機器は我々が活動するためのエネルギーを生成している「ミトコンドリア」を活性することで、内臓疲労・筋肉疲労・冷えなどを含めた体に起きうるあらゆるストレスに効果が期待できます。
これらの機器を使用することでストレスのたまりにくい身体づくり、予防も可能となります。
更に必要に応じて運動療法、トレーニングなど機能改善の施術も行っております。
日頃のメンテナンスとしてもご利用いただけます。
症状によって来院回数、期間は異なりますので、いつでもお問い合わせ下さい。