かんたんネット予約 お電話はこちらから
大阪上本町院 簡単ネット予約 東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 南森町院 簡単ネット予約
大阪上本町院 電話予約 南森町院 電話予約
大阪上本町院 LINE 東大阪市弥刀院 LINE 南森町院 LIME

こんなお悩みはありませんか?

・小指以外の指先にしびれを感じる
・ピリピリとした痛みがある
・細かい物をつまめなくなる

手根管症候群とは

手の付け根にある手根骨と横手根靭帯で囲まれた部分は“手根管(トンネルのような構造)”と呼ばれ、ここ9本の腱と1本の神経(正中神経)が通っています。手根管内部の腱周囲にある滑膜が腫れたり、ガングリオン、軟部腫瘍、破格筋などが生じたりすると、内圧が上昇して正中神経が持続的・反復的に圧迫されるため、神経が障害され手にしびれを感じるようなります。

手根管症候群について|平塚の整体なら22年以上の経験と実績の【三上カイロプラクティック平塚整体院】

原因と症状

原因不明で突発性に起こることが多いですが、以下のような続発性の場合もあります。

  • トンネル内のガングリオンや腫瘍
  • リウマチなどによる腱の炎症
  • 以前の手くびの骨折(橈骨遠位端骨折)
  • 生まれつきの腱や神経の異常
  • 手の使いすぎによる、手の中の筋肉(虫様筋)の肥大など

手根管症候群の症状

手のしびれ

手根管症候群では特徴的な手のしびれが起こります。これは、親指の外側から、薬指の外側にかけてしびれ、小指にはしびれがみられないというものです。ただし、ご自分では小指にもしびれがあるように感じているケースが多く、丁寧な触診をしないとご自覚できない場合もよくあります。

手根管症候群を起こす正中神経の支配領域が親指の外側から、薬指の外側までなので、小指には症状が現れません。「薬指の外側」という言葉は、解剖学では親指側のことを表し、一般の認識とは違うので、専門的な資料などをあたる場合には注意が必要です。手根管症候群は、発症したらすぐに親指から薬指までの全部しびれるわけではありません。
最初にしびれが現れるのは中指で、次第に周りの指にしびれが広がっていくケースがほとんどです。また、夜間や明け方にしびれが出るという顕著な傾向があります。

痛み

手根管症候群では、しびれだけでなく痛みという症状も現れます。夜間や明け方に痛みで目を覚ますというのが典型的な例です。

筋委縮

手根管症候群の症状が進行すると、親指の付け根である手のひらの膨らんだ部分が徐々に痩せていきます。
筋力の低下によって起こり、指先を使った細かい動作が難しくなっていきます。ボタンをかけにくい、小さなものをつまむなどに支障が出てきたら、筋萎縮の可能性があります。

手根管症候群の施術なら上本町・南森町・東大阪市のやまぐちスポーツ整骨院グループへ

やまぐち整骨院東大阪院・やまぐちスポーツ整骨院上本町院・DTSスポーツ整骨院南森町院では、手根管症候群の施術に関して独自の特殊な方法を用いて施術を行なっています。
微弱電流機器「アキュスコープ」「マイオパルス」ハイトーン機器「ハイチャージ」を用いて施術を行います。
微弱電流機器は我々が触診では確認できない体内の電気信号を機器自体が読み取り、正しい電気信号に書き換えることで身体本来の治癒力を引き出すことが出来ます。
即効性のある施術が可能となっております。
ハイトーン機器は我々が活動するためのエネルギーを生成している「ミトコンドリア」を活性することで、内臓疲労・筋肉疲労・冷えなどを含めた体に起きうるあらゆるストレスに効果が期待できます。
これらの機器を使用することでストレスのたまりにくい身体づくり、予防も可能となります。
更に必要に応じて運動療法、トレーニングなど機能改善の施術も行っております。
日頃のメンテナンスとしてもご利用いただけます。
症状によって来院回数、期間は異なりますので、いつでもお問い合わせ下さい。