1 2
かんたんネット予約 お電話はこちらから
東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 谷町四丁目メディカル整体院 簡単ネット予約 堀江院 簡単ネット予約
谷町四丁目 電話予約 谷町四丁目メディカル整体院 簡単電話予約 堀江院 簡単電話予約
東大阪市弥刀院 LINE 谷町四丁目 LINE 谷町四丁目メディカル整体院 LINE 堀江院 LINE

こんなお悩みはありませんか?

・お尻が痛い

・筋肉痛かと思っていたがなかなか治らない

・座るとお尻が痛い

・股関節や腰の治療をしても治らない

ハムストリングス付着部炎とは

太ももの後面にある大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋、これら3つの筋肉の総称をハムストリングスと呼びます。 骨盤の坐骨結節から始まり、膝下の脛骨におよび、主に股関節を伸ばす、膝を曲げる動作を担っています。

ハムストリングスの鍛え方とは?スピード&瞬発力UPのトレーニング方法を徹底解説! | earthrunclub

「ストレッチするとお尻に痛みが出る」という場合の多くが、ハムストリングス付着部炎です。これはハムストリングスに過度な牽引力が加わることで腱の付着部である坐骨結節に炎症が起こったものです。ダンサーの場合、バットマンやアラベスク・パンシェ、グランジュッテなどでなりやすいですが、ウォーミングアップが不足した状態でストレッチを行うことでも起こります。 無理にストレッチやバットマンなどの動作を行うと、付着部の剥離や炎症が更に進行する場合もあるので注意が必要です。

主な症状は座っているときやスポーツ時の臀部の痛みです。座った状態で座面にぶつかる骨の部分(坐骨結節)に違和感や痛みが生じます。ランナーであれば負荷を上げた時に痛みが増す、あるいは痛みのために負荷が挙げられないなどの症状があり得ます。また深くかがみこんだ時にも痛みが生じることがあります。また、ハムストリング付着部炎では瘢痕組織が生じ、近傍を走行する坐骨神経に沿った放散痛を生じさせることもあります。

ハムストリングス付着部炎のセルフケア

ハムストリングス付着部炎が起こってからストレッチはするべきなのかと聞かれることが多いですが、基本的にはストレッチをして筋肉が伸びている感じがあるならストレッチしても問題ありません。ストレッチして伸びている感じがなく痛いだけなら、傷を伸ばしているのと同じで悪化してしまうので注意が必要です。

ハムストリングスストレッチ(長坐位) | 自主トレばんく 筋トレ・ストレッチ・リハビリのイラスト資料

普段からハムストリングスのストレッチをして柔軟性を高めていると、けがをする可能性が少なくなります。

ハムストリングスは長い筋肉です。膝を伸ばした状態と曲げた状態では伸びる箇所が微妙に変わってくるので、普段から丁寧にストレッチケアをしましょう。

当院のハムストリングス付着部炎に対する施術

やまぐち整骨院東大阪院・やまぐち整骨院上本町院・やまぐち整体院谷町四丁目院では、ハムストリングス付着部炎の施術に関して独自の特殊な方法を用いて施術を行なっています。
微弱電流機器「アキュスコープ」「マイオパルス」ハイトーン機器「ハイチャージ」を用いて施術を行います。
微弱電流機器は我々が触診では確認できない体内の電気信号を機器自体が読み取り、正しい電気信号に書き換えることで身体本来の治癒力を引き出すことが出来ます。
即効性のある施術が可能となっております。
ハイトーン機器は我々が活動するためのエネルギーを生成している「ミトコンドリア」を活性することで、内臓疲労・筋肉疲労・冷えなどを含めた体に起きうるあらゆるストレスに効果が期待できます。
これらの機器を使用することでストレスのたまりにくい身体づくり、予防も可能となります。
更に必要に応じて運動療法、トレーニングなど機能改善の施術も行っております。
日頃のメンテナンスとしてもご利用いただけます。
症状によって来院回数、期間は異なりますので、いつでもお問い合わせ下さい。

また、交通事故に遭ってケガをされた方は自賠責保険の適用となり、窓口料金なしで施術できますので、軽い症状だからと決めつけず是非一度ご相談ください。