1 2
お電話はこちらから
東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 谷町四丁目メディカル整体院 簡単ネット予約
谷町四丁目 電話予約 谷町四丁目メディカル整体院 簡単電話予約 やまぐちスポーツ整体院 簡単電話予約
東大阪市弥刀院 LINE 谷町四丁目 LINE 谷町四丁目メディカル整体院 LINE

こんなお悩みはありませんか?

・朝起きたら背中に急に痛みが出てきた

・背中の片側だけが痛い

・背中の筋肉が張って痛い

・慢性的に背中に鈍い痛みがある

・腰から背中にかけて動くと痛みがある

ぎっくり背中とは

ぎっくり背中とは、ぎっくり腰と同様に急に背中が痛くなったものの総称で、その原因はさまざまあります。

一般的には、背中(肩甲骨と肩甲骨の間や、その下あたり〜腰の上まで)の間の関節・筋肉に炎症が起きていることを言います。

一般的に炎症期が72時間と言われているため、3日間の安静と適切な処置をしなければなりません。

この期間を処置せずに放置してしまうと、背中だけでなく腰や首などにも不調が広がる方も少なくありません。

症状が広がってしまうと、必然的に良くなるまでの期間も伸びてしまうので、ぎっくり背中になってしまった場合には、なるべく早く処置を受けるようにしましょう。

ぎっくり背中の原因と症状

ほとんど前触れ無く引き起こるぎっくり背中ですが、実は大きく分けて3つの原因があります。
今ぎっくり背中に悩まされている方はもちろん、予防や対策を考えている方も、しっかりと確認しておきましょう。

 

筋肉のこり固まり

首の筋肉を柔らかくする3つのコツ

長時間におよぶデスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢を長く続けていると、次第に肩や背中の筋肉がこり固まってきてしまいます。

このとき意識に反して上半身を急に動かしたり、くしゃみなどで予想を超えた力が背中に加わると、固まった筋肉が急激に引き伸ばされて筋肉の繊維や筋膜が裂けて、急激な痛みとして表れるのです。

 

運動不足

運動不足の解消におすすめの方法や、始めやすいスポーツを紹介

運動不足により固くなった筋肉も、ぎっくり背中の原因となります。

筋肉とはそもそもゴムのような性質をもっていて、引っ張ると同時に元に戻ろうという力が働きます。

しかし、古くなった輪ゴムがすぐに切れてしまうように、運動不足で柔軟性を失った筋肉は急な動きに耐えきれず、軽微な力で傷付いてしまうのです。

 

姿勢の悪さ

1,600点を超える悪い姿勢のイラスト素材、ロイヤリティフリーのベクター画像とクリップアート - iStock | 良い姿勢, 座る, 骨盤

私たちの身体は重たい頭からの衝撃を吸収し、バランス良く支えるために、緩いS字カーブを描く形で背骨が連なっています。

しかし、猫背などの不良姿勢ではこのバランスが崩れ、首から背中の筋肉にかなりの負担がかかってしまうのです。

筋肉への過度な負担が筋肉疲労を招き、筋繊維の伸縮性が悪くなってしまうことで、ぎっくり背中を発症する場合もあります。

 

 

ぎっくり背中の症状は、程度によって異なりますが、主症状は背中の痛みであり、あり一定の動きをすると痛みが強くなるケースが多いです。また、痛いところを押すと痛みが強くなる【圧痛】があったり、触ると熱を持ったように熱い【熱感】があったりとバラバラです。

当院のぎっくり背中に対する施術

やまぐち整骨院東大阪院・やまぐち整骨院上本町院・やまぐち整体院谷町四丁目院では、ぎっくり背中の施術に関して独自の特殊な方法を用いて施術を行なっています。
微弱電流機器「アキュスコープ」「マイオパルス」ハイトーン機器「ハイチャージ」を用いて施術を行います。
微弱電流機器は我々が触診では確認できない体内の電気信号を機器自体が読み取り、正しい電気信号に書き換えることで身体本来の治癒力を引き出すことが出来ます。
即効性のある施術が可能となっております。
ハイトーン機器は我々が活動するためのエネルギーを生成している「ミトコンドリア」を活性することで、内臓疲労・筋肉疲労・冷えなどを含めた体に起きうるあらゆるストレスに効果が期待できます。
これらの機器を使用することでストレスのたまりにくい身体づくり、予防も可能となります。
更に必要に応じて運動療法、トレーニングなど機能改善の施術も行っております。
日頃のメンテナンスとしてもご利用いただけます。
症状によって来院回数、期間は異なりますので、いつでもお問い合わせ下さい。

また、交通事故に遭ってケガをされた方は自賠責保険の適用となり、窓口料金なしで施術できますので、軽い症状だからと決めつけず是非一度ご相談ください。