1 2
お電話はこちらから
東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 谷町四丁目メディカル整体院 簡単ネット予約 堀江院 簡単ネット予約
谷町四丁目 電話予約 谷町四丁目メディカル整体院 簡単電話予約 堀江院 簡単電話予約
東大阪市弥刀院 LINE 谷町四丁目 LINE 谷町四丁目メディカル整体院 LINE 堀江院 LINE

こんなお悩みはありませんか?

・かかと以外の足裏にしびれや痛みがある
・ 夜間寝るまでに悪化する
・立っていたり、歩いている時に悪化する
・かかとの内側や土踏まず内側に痛みがある
・痛みやしびれがだんだんと悪化している
・病院で腰の骨の間が狭まっていると診断されて療を受けているが、あまり良くならない
・病院で年のせいだと言われ、大した治療をしてもらえない
・レントゲンやMRIでは異常なしなのに足がしびれる

足根菅症候群とは

足根管症候群とは、かかとと足の裏にある神経(後脛骨神経)が圧迫されるか、損傷することによって、足首・足底・足の指に痛みが出る状態のことです。

くるぶしの部分は狭いトンネルになっており、狭いトンネル内には神経と動脈、静脈が一緒に走っているため神経が傷つきやすい場所でもあります。

足の甲や足首より上に痛みやしびれの状態が出ることはありません。

原因と症状

・物理的圧迫

打撲など、直接神経付近に外力が加わって神経症状が出現します。

・足関節捻挫に伴うもの

捻挫などの外傷後に後脛骨筋などの下腿屈筋などは拘縮を起こしやすくなります。それが足根管内の内圧を上昇させ、結果的に脛骨神経にも刺激がおよび症状が出現します。

・腱鞘炎に伴うもの

後脛骨筋、長母指屈筋、長趾屈筋は腱鞘があり、これらが炎症を起こすことで、脛骨神経にも刺激がおよび症状が出現します。

・足関節の外反偏平足によるもの

外反偏平足の場合、距骨下関節は外反位となり、距骨は内下方に変位します。距骨が内下方に変位すると足根管の直径が狭小化することになり、これが結果的に脛骨神経を圧迫し、症状を出現させます。また、単に外反偏平足になることで脛骨神経は引き延ばされる方向に働くため、この伸張性負荷が原因で症状が出ることもあります。

・基礎疾患に伴うもの(関節リウマチ等)

 

内果から足底部のしびれをともなった焼けつくような、またはチクチクするような痛みが生じます。足底部の症状は、内側のみや外側のみに出現する場合と足底全体の場合があります。

とくに立ったり、歩いたり、踵部のきつい靴を履いたりすると症状が強くでます。

安静時の症状は最初のうちはないことも多いですが、症状がひどくなったり、慢性的になると安静時にも症状が出現します。

当院の足根管症候群に対する施術

やまぐち整骨院東大阪院・やまぐち整骨院上本町院・やまぐち整体院谷町四丁目院では、足根管症候群の施術に関して独自の特殊な方法を用いて施術を行なっています。
微弱電流機器「アキュスコープ」「マイオパルス」ハイトーン機器「ハイチャージ」を用いて施術を行います。
微弱電流機器は我々が触診では確認できない体内の電気信号を機器自体が読み取り、正しい電気信号に書き換えることで身体本来の治癒力を引き出すことが出来ます。
即効性のある施術が可能となっております。
ハイトーン機器は我々が活動するためのエネルギーを生成している「ミトコンドリア」を活性することで、内臓疲労・筋肉疲労・冷えなどを含めた体に起きうるあらゆるストレスに効果が期待できます。
これらの機器を使用することでストレスのたまりにくい身体づくり、予防も可能となります。
更に必要に応じて運動療法、トレーニングなど機能改善の施術も行っております。
日頃のメンテナンスとしてもご利用いただけます。
症状によって来院回数、期間は異なりますので、いつでもお問い合わせ下さい。

また、交通事故に遭ってケガをされた方は自賠責保険の適用となり、窓口料金なしで施術できますので、軽い症状だからと決めつけず是非一度ご相談ください。