かんたんネット予約 お電話はこちらから
大阪上本町院 簡単ネット予約 東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 南森町院 簡単ネット予約
大阪上本町院 電話予約 南森町院 電話予約
大阪上本町院 LINE 東大阪市弥刀院 LINE 南森町院 LIME

こんなお悩みはありませんか?

・運動中に膝を捻って痛みがとれない

・膝の動きに引っかかり感がある

・膝を動かすと音がなる

・膝関節がズレるような感覚がある

・膝関節が嚙み合ってないような感覚がある

半月板損傷とは

膝関節は多くの組織で構成され、その中のひとつが半月板という板状の軟骨でできた組織です。半月板は太ももと、脛の骨をつなぐ膝関節の中に存在する軟骨の板で膝関節の内側と外側に1つずつ存在します。

半月板の周囲には、軟骨や靭帯、腱といった膝関節を構成する組織があり、半月板は、それらを安定させる役割を果たしています。それ以外も半月板は膝関節のクッションとして役立っており、膝への衝撃などの負荷を軽減したり、膝の動きを滑らかにしたりと、非常に重要な働きをしています。

そんな半月板ですが、急激な衝撃や過度の負荷によって損傷することがあります。

半月板損傷① | 榎本メディカル(えのもと整骨院・鍼灸院)「深江橋駅」3分(大阪市・城東区)

半月板損傷の原因と症状

半月板損傷は、体重が加わった状態で膝をひねったり、衝撃が加わったりすることで起こり、前十字靭帯損傷に合併することもよくあります。半月板損傷はスポーツ中によくみられますが、半月板は加齢によって傷つきやすくなることから、高齢者ではささいなケガや日常生活動作でも損傷することがあります。

半月板が損傷すると痛みが生じ、運動時痛や膝を曲げ伸ばしした際の引っかかり感といった症状が出現します。ひどい場合には膝に水がたまったり、急に膝が動かなくなる“ロッキング”という状態になり、激痛のため歩けなくなることもあります。

しかし、半月板の損傷が痛みの直接の原因なら、半月板を損傷したり、失ったりした全員が激しい痛みに悩まされるはずです。実際にはそんなことはなく、お元気なお年寄りがたくさんいます。スポーツを楽しんでいる中高年の方も大勢います。

つまり、半月板の損傷によって「痛み」が発生しているわけではないのです。ではなぜ、半月板損傷と診断された人たちが痛みに悩まされているのでしょうか。痛みの原因は、半月板損傷自体ではなく、膝を守ろうとする「筋収縮」と「炎症」にあるのです。

 

やまぐち整骨院東大阪院・やまぐちスポーツ整骨院上本町院・DTSスポーツ整骨院南森町院では
一般の方や交通事故でケガをされた方を含め
・バスケットボール
・サッカー
・ラグビー
・マラソン
・陸上
・フットサル
・野球
・ソフトボール
・ダンス
・クラシックバレエ
・格闘技
・テニス
・チアダンス
・チアリーディング
・バレーボール
などスポーツで半月板損傷にお悩みの方に来院して頂いております。

当院での半月板損傷に対する施術

やまぐち整骨院東大阪院・やまぐちスポーツ整骨院上本町院・DTSスポーツ整骨院南森町院では、半月板損傷の施術に関して独自の特殊な方法を用いて施術を行なっています。
微弱電流機器「アキュスコープ」「マイオパルス」ハイトーン機器「ハイチャージ」を用いて施術を行います。
微弱電流機器は我々が触診では確認できない体内の電気信号を機器自体が読み取り、正しい電気信号に書き換えることで身体本来の治癒力を引き出すことが出来ます。
即効性のある施術が可能となっております。
ハイトーン機器は我々が活動するためのエネルギーを生成している「ミトコンドリア」を活性することで、内臓疲労・筋肉疲労・冷えなどを含めた体に起きうるあらゆるストレスに効果が期待できます。
これらの機器を使用することでストレスのたまりにくい身体づくり、予防も可能となります。
更に必要に応じて運動療法、トレーニングなど機能改善の施術も行っております。
日頃のメンテナンスとしてもご利用いただけます。
症状によって来院回数、期間は異なりますので、いつでもお問い合わせ下さい。

また、交通事故に遭ってケガをされた方は自賠責保険の適用となり、窓口料金なしで施術できますので、軽い症状だからと決めつけず是非一度ご相談ください。