1 2
お電話はこちらから
東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 谷町四丁目メディカル整体院 簡単ネット予約 堀江院 簡単ネット予約
谷町四丁目 電話予約 谷町四丁目メディカル整体院 簡単電話予約 堀江院 簡単電話予約
東大阪市弥刀院 LINE 谷町四丁目 LINE 谷町四丁目メディカル整体院 LINE 堀江院 LINE

足が高く上がるようになるコツ

こんにちは。大阪市に3院あるやまぐち整骨院グループです。

 

バレリーナと聞いて まずイメージされるのが体の柔軟性ではないでしょうか。

バレエををしている人、誰もが高く足を上げたい!とまず思うのですが、

バレエでは高く足が上がるから良いというわけではないのです。

とにかく足を上げることにこだわりすぎて

足の使い方が 内回しになってしまったり、

上げた足に軸が振り回されているようでは、 バレエ的に美しくありません。

 

バレエでは 常にアンディオール(足を外旋する使い方)が基本です。

アンディオールがないまま 足を高く上げることは

ケガや不調の原因にもつながります。

 

本来、レッスンを積むうちに どんどん高く上がるようにコツが掴めて来るはずですが、

正しくない位置でなんとなくレッスンをしていると

バレエでは必要のない筋肉が発達してきたり

変な癖がついてしまったり、正しい上げ方とは かけ離れていきます。

 

また、高く足が上がるようになっても

キープする力が全くない プラプラ状態では

踊りとしては成り立ちません。

 

 

足は高く・”美しく”上げるのが基本です。

力や気合ではなく、テクニックで足を上げられるようにしていきましょう!

 

今回は正しい足の上げ方についてお話します。

足を高く上げるためには

足の可動域を広げる柔軟性、

上げたところで足をキープするための筋力が必要なことは

なんとなく想像がつきますよね。

 

柔軟性・筋力は 足を上げるためには欠かせない大切な要素です。

そしてそれらをうまく活用するために

正しく足を動かす必要があります。

 

足を上げる という言葉で表現していますが、

ただ放り投げる、持ち上げるという感覚の上げ方はバレエ的には正しくないです。

 

バレエ特有の足の上げ方は、旋回するように足の筋肉を使うのです。

そこでポイントとなるのが アンディオール

まずは足を上げるための準備として

アンディオールを使った基本のポジション、

5番ポジションをマスターしましょう。

正しい5番ポジション、出来ていますか?

5番ポジションとは バレエの基本中の基本。

しかし 見て真似するだけではなかなか正しくポジションを取ることができず

習得が難しいポジションです。

 

5番ポジションの作り方

☆内側の筋肉を使って両足を引き寄せる!

 

5番ポジションが難しいと感じるのは

この内側の筋肉のスイッチの入れ方が分からないため。

 

内側の筋肉が使えていないと

外側の筋肉で 両足を中心に押し込むようにしてポジションを取ってしまいます。

それだと足先はアンディオールに外に向けようという意識が働いていますが

内腿はアンディオールが効かず、それにより両足全体のおさまりも悪くなります。

 

アンディオールの重要性は分かっているけど

なぜかきれいな5番ができない、、という方へのポイント。

↓  ↓  ↓

☆太ももを一つの塊と考えない

足を動かす時に 付け根から動かそうとする意識。

これは間違いではありません。

しかし5番ポジションを取るときに それを意識しすぎると

開いておきたいはずの股関節まで 中心についてきてしまい、

無意識に股関節が内に入ってきてしまっている人、とても多いです。

5番に入りにくい、、と違和感がある人は

もう一度股関節を意識してみてください。

太ももと股関節は別物。

同じように動かしてしまわないようにしましょう。

 

5番ポジションをマスターした所で

ようやく本題の高く足を上げるコツについてお話します。

 

まずは足を上げている時の軸足から見ていきましょう。

軸足の注意ポイント

①真っすぐたてているか

ドゥバン(前)に足を上げた時に軸足が斜め後ろに引ける、

またはアラセゴン(横)・アラベスク(後ろ)に上げた時に 上げている足の方へ軸足がついていってしまうこと

ありませんか?

軸足の真っすぐが保てていないと、

本来使えるはずの体幹がうまく使えなくなったり、

足をキープするのも大変になります。

 

②膝は伸ばせているか

特にドゥバンとアラセゴンの時に

足を上げることばかりこだわりすぎると 腰が斜め下に抜け落ちてしまいます。

そうなることで 軸足の膝にどっしりと体重が乗ってしまい 膝が曲がってしまいます。

バーレッスンの時に 必ず膝裏が伸ばせているか確認しましょう。

 

次に上げている足のポイントを見ていきます。

つま先にエネルギーを送り続ける

5番ポジションの足の使い方を継続して上げ切った足で特に意識したいのがつま先です。

つま先を伸ばすということは 美しく魅せるだけではなく、

エネルギーがない足先は大変重いです。

エネルギーが自分の体の中心からつま先に抜けていくようなイメージで

足の力を送り続けましょう。

 

バレエ整体なら大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐち整骨院へ

やまぐち整骨院東大阪院・やまぐち整骨院上本町院・DTSスポーツ整骨院南森町院では、バレエ整体の施術に関して独自の特殊な方法を用いて施術を行なっています。
微弱電流機器「アキュスコープ」「マイオパルス」ハイトーン機器「ハイチャージ」を用いて施術を行います。
微弱電流機器は我々が触診では確認できない体内の電気信号を機器自体が読み取り、正しい電気信号に書き換えることで身体本来の治癒力を引き出すことが出来ます。
即効性のある施術が可能となっております。
ハイトーン機器は我々が活動するためのエネルギーを生成している「ミトコンドリア」を活性することで、内臓疲労・筋肉疲労・冷えなどを含めた体に起きうるあらゆるストレスに効果が期待できます。
これらの機器を使用することでストレスのたまりにくい身体づくり、予防も可能となります。
更に必要に応じて運動療法、トレーニングなど機能改善の施術も行っております。
日頃のメンテナンスとしてもご利用いただけます。
症状によって来院回数、期間は異なりますので、いつでもお問い合わせ下さい。

やまぐち整骨院では数あるスポーツの中でも特に「バレエダンサー」のサポートに力を入れています。
バレエは特殊で繊細な身体の動きを必要とするため、少しの違和感や痛みがパフォーマンスに影響します。

当院のバレエ整体(スポーツ整体)の特徴は

①あなたのお悩みに合ったオーダーメイドの施術プラン
②身体の仕組みをわかりやすく解説
③触診ではわからない体の問題点を最新の機器を用いて明らかにし根本的解決

ぜひ大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐち整骨院へご相談ください。

ご予約はこちらから(メニューはスポーツ整体をお選びください)