アキュスコープ療法

アキュスコープ

アキュスコープは米国NASA・ペンタゴンが独自の技術で開発した最先端微弱電流治療機です。

■アキュスコープ80L(acuscope80L)

アキュスコープには哺乳類に共通する約260種類の病理学的磁気振動の電気パターンがインプットされており、人それぞれの微妙な相違、あるいは瞬時刻々と変化する生体内の病的状態を感知しながら通電するという機能・特徴があり、また痛みの緩和とともに組織の修復・再生が同時におこなわれます。

一方的に刺激電流を患部に送る従来の電気治療器とは違い、その方にとって最も効果的な微弱電流を送ります。

人体の神経系に作用し、負傷部の痛み・腫れ・神経から来る痛み・シビレなどの症状に効果が期待できます。

 

だからこそ、慢性疾患のお悩みの方にも突然のケガに苦しむスポーツ選手にも「早期回復」という高い効果が期待できるのです。

プロ野球選手やプロゴルファー、競輪選手などの試合中の選手の疲労を回復させるために、またケガなどで戦線離脱した選手へのリハビリや早期回復、全身のコンディショニングに使用されています。

 

■マイオパルス75L

アキュスコープとよく似た機器ですが、アキュスコープとの違いは、マイオパルスの周波数のほうが、アキュスコープに比べて、より低い範囲で設定されていることと、その変調包絡線がアキュスコープのとは対照的に穏やかなものであるということです。

マイオパルスは筋肉・骨・関節や靭帯等の軟部組織に作用し、骨折・脱臼・捻挫・肉離れなどのケガの修復を高めたり、筋肉の張り・関節の拘縮等に効果が期待できます

 

アキュスコープ / マイオパルスの詳細について(メーカーサイト)

 

 

アキュスコープの効果が期待できる症状

運動系疾患/腰痛・肩痛・膝痛・腱損傷・筋肉痙攣・捻挫・関節炎など

神経系疾患/頭痛・めまい・眼精疲労・神経痛一般・麻痺・不眠症など

その他疾患/生理痛などの婦人症・リウマチ・アトピー性皮膚炎など

 

●骨折、脱臼、打撲、挫傷、肉ばなれ

●運動やスポーツによる関節、筋肉等のトラブル

●腸脛靭帯炎

●シンスプリント・オスグッド

●野球肩、テニス肘、ゴルフ肘

●腰痛、肩こり、頭痛、背部痛、ぎっくり腰

●椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア

●膝の痛み、手足のしびれ、むち打ち、五十肩

●股関節の痛み

●顎関節症

●腱鞘炎・ばね指

●アトピーなどのアレルギー疾患

●不眠症、拒食症などの自律神経系のストレス疾患

●不妊症、生理痛などの婦人病

アキュスコープによるストレスケア(ヘッドバンド)

アキュスコープには自律神経などの電気バランスを回復させる効果があります。この特性を活かして、ヘッドバンド、イヤークリップを使用することにより、右脳と左脳を同調させ、心身ともにリラックスさせることができます。

アキュスコープによる頭蓋微弱電流療法は、治療モードにおいてα波のような脳波を引き起こします。これにより多くの方が深くリラックスを感じることができます。

 

期待できる効果

  • 自律神経の調整
  • 不眠の軽減
  • ストレス緩和
  • 治癒力の向上
  • 全身の筋緊張の緩和
  • 目の疲れ
  • 集中力アップ
  • 学習能力向上

 

スポーツ関連ページ

野球選手とアキュスコープ

サッカー選手とアキュスコープ

ラグビー選手とアキュスコープ

マラソンランナーとアキュスコープ

マラソンランナーとハイチャージ

オスグッド シーバー病とアキュスコープ