かんたんネット予約 お電話はこちらから
大阪上本町院 簡単ネット予約 東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 南森町院 簡単ネット予約
大阪上本町院 電話予約 南森町院 電話予約
大阪上本町院 LINE 東大阪市弥刀院 LINE 南森町院 LIME

バレエの足のポジション

こんにちは。大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院です。

皆さんは バレエの足のポジションについて知っていますか?

自由に動かしているように見えますが 6種類の決まった基本のポジションが存在します。

今回はその6種類の足のポジションについてお話します。

1番ポジション

両足のかかとが内側でつき、

つま先が外に向いているポジションです。

180度つま先が外へ開くことを理想とします。

 

2番ポジション

1番ポジションから肩幅程度に両足を開いて立つポジションです。

片側に重心が流れてしまわないよう、両足の真ん中を意識します。

 

3番ポジション

1番ポジションから 片足をそのまま前にもってきて

足が前後に少し重なるようなポジションです。

後ろの足の土踏まず辺りまで重なるように作ります。

使う頻度の少ないポジションです。

 

4番ポジション

3番ポジションで前にあった足さらに遠く前に置き、

前と後ろの足の間隔をあけます。

2番の時と同様、重心が前と後ろのどちらかに流れてしまわないよう

両足の真ん中を意識します。

5番ポジション

4番に開いていた前の足を後ろの足のほうへと引き戻します。

両足のかかととつま先が前後でぴったりと合わさるところが5番ポジションです。

一番よく使う足のポジションです。

 

6番ポジション

足先をまっすぐ向けて両足をそろえるポジションです。

この6番ポジションを ただの気をつけの足と勘違いしている人がとても多いです。

ただの気をつけではなく

6番ポジションから 1番や5番にするための意識が始まっていなくてはいけません。

しっかりお尻を締めて重心を引き上げて立ちましょう。

 

まとめ

すべてのポジションに共通していることが

アンディオール(内側から外側に旋回すること)を正しく使うことです。

見た目だけのポジションを追い求めて、最初から完璧な足の向きを作ろうとするのではなく、

ポジションを作るための 足や姿勢など、正しい過程を意識しましょう。

バレエ整体なら大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へ

やまぐちスポーツ整骨院では数あるスポーツの中でも特に「バレエダンサー」のサポートに力を入れています。
バレエは特殊で繊細な身体の動きを必要とするため、少しの違和感や痛みがパフォーマンスに影響します。

当院のバレエ整体(スポーツ整体)の特徴は

①あなたのお悩みに合ったオーダーメイドの施術プラン
②身体の仕組みをわかりやすく解説
③触診ではわからない体の問題点を最新の機器を用いて明らかにし根本的解決

ぜひ大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へご相談ください。

ご予約はこちらから(メニューはスポーツ整体をお選びください)