かんたんネット予約 お電話はこちらから
大阪上本町院 簡単ネット予約 東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 南森町院 簡単ネット予約
大阪上本町院 電話予約 南森町院 電話予約
大阪上本町院 LINE 東大阪市弥刀院 LINE 南森町院 LIME

バランスをとるコツ

こんにちは。大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院です。

バレエでは様々な場面で バランスをとって美しい形をキープすることを求められます。

皆さんは うまくバランスをとれていますか?

今回は 特にパッセでバランスをとるときのコツについてお話します。

 

パッセとは?

片足のつま先を もう片方の足の膝あたりにつけて

三角形のような形を作る動きのことを指します。

回転の際にも必要とされる基本の動きです。

バランスをとるときのポイント

ポイント1:パッセにした時の軸足の意識

パッセにつけた足をアンディオールにしようとする意識から

軸足の付け根がお尻と一緒に後ろに引けて

内足になってしまう場合があります。

アンディオールは片足だけではできません。

両足を引っ張り合う意識を忘れないように作りましょう。

また 軸足の膝がゆるゆるだと 床を押してバランスをとることはできません。

膝の力を床にまっすぐ送る意識を持ちましょう。

 

ポイント2:ブレない上体をつくる

腕や脇の位置を変えてバランスをとっていませんか?

パッセでバランスをとるときは

両肩が真っ直ぐ、腰も真っすぐを保っていたいです。

バランスを取ろうとして動かしてしまうのはむしろ逆効果。

バランスがさらに崩れてしまいます。

アンナバーをした時に肘が落ちてしまわないように

肩を下げて脇を張り、ブレない上体を保ちましょう。

 

ポイント3:無駄な力を抜く

バランスを取ろうと思って全身をがちっと固めてしまうと

バランスはとれません。。。

バレエで求められるのは伸びるバランス。

固めるのではなく 全身の力を 上と下、右と左

四方八方に引っ張って伸ばす力でバランスを取ります。

 

ポイント4:目線

目線が下を向いてしまうと 一番重い頭も下がってきてしまい

バランスが崩れてしまいます。

目線は真っ直ぐから少し斜め上を意識しましょう。

目線を定めることで 首筋もきれいに見え上半身を美しく作ることができます。

バレエ整体なら大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へ

やまぐちスポーツ整骨院では数あるスポーツの中でも特に「バレエダンサー」のサポートに力を入れています。
バレエは特殊で繊細な身体の動きを必要とするため、少しの違和感や痛みがパフォーマンスに影響します。

当院のバレエ整体(スポーツ整体)の特徴は

①あなたのお悩みに合ったオーダーメイドの施術プラン
②身体の仕組みをわかりやすく解説
③触診ではわからない体の問題点を最新の機器を用いて明らかにし根本的解決

ぜひ大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へご相談ください。

ご予約はこちらから(メニューはスポーツ整体をお選びください)