かんたんネット予約 お電話はこちらから
大阪上本町院 簡単ネット予約 東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 南森町院 簡単ネット予約
大阪上本町院 電話予約 南森町院 電話予約
大阪上本町院 LINE 東大阪市弥刀院 LINE 南森町院 LIME

正しい姿勢で踊る

こんにちは。大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院です。

皆さん、正しい姿勢できていますか?

バレエを踊るにおいて 一番大切なのは やはり

”立っている姿勢の美しさ”ではないでしょうか。

正しい姿勢があってこそ 足や手の可動域も広がり 自由に踊ることができます。

 

 

正しい姿勢で踊るためには

まず踊る前の準備の姿勢から正しく作りましょう。

準備が疎かなまま 曲が鳴ったから、自分の順番が来たから、慌てて踊りだす、、、

こんな時ないですか?

 

これでは できるはずのポジションも

準備が疎かなために 上手くできず もったいないです。

 

まずは!自分が躍る前に 余裕をもって準備をしましょう。

 

準備の姿勢では

踵→お尻→後頭部が 真っ直ぐ一本のラインで繋がっていることを意識します。

 

まっすぐ立ちたいから真っすぐを作る、当たり前のようですが

これができていない人、 結構多いです。

 

なぜなら

普段の生活で 多くの人は 顔や体の前側に意識があるからです。

 

どういうこと?と思った方、

たとえば、

後ろから誰かに呼ばれて振り向くとしたら

顔が前に突っ込むような形で後ろを見ますよね?

まっすぐ前に早歩きをしていて 急に足を止めると、 前に転びそうになりますね。

普段の生活は前側に意識があっても何も問題はないのですが、バレエを踊るとなると別です。

バレエでは 顔や体の後ろ側に意識があるのが正解です。

 

先ほどと同じ例でいうと、

早歩きしていて急停止しても

背中側からずっと引っ張る意識を持って止まれば

前に転びそうになることなく 真っ直ぐ止まれます。

 

前側で突き進んでいくのではなく、

後頭部、背中側から自分の体を押して進むようなイメージです。

 

 

そこの自分の意識を少し変えるだけで

立ち姿や 踊り方も大きく変わってきます。

 

巻肩や猫背の習慣がついている方は 特に顔の前面で自分の体全体のバランスをとってしまいがちです。

背中側から まっすぐ上に引っ張られてるようなイメージを心がけてみましょう。

反り腰の方は 腰の反りばかり意識してしまわないで。

お尻を下げるというよりも お腹側をまっすぐに保とうと意識してみてください。

 

人それぞれ 姿勢や立ち方の癖によって意識するポイントは

少しずつ変わってきます。

自分に合った方法で試してみてください。

いつもの立姿勢を変えるというのは なかなか簡単ではないですよね。

最初はバーレッスンの時だけであったり 一曲が終わる間でも。

少しずつ意識してみましょう。

立ち姿勢が変わると 足も動かしやすく より踊ることが楽しくなりますよ。

 

バレエ整体なら大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へ

やまぐちスポーツ整骨院では数あるスポーツの中でも特に「バレエダンサー」のサポートに力を入れています。
バレエは特殊で繊細な身体の動きを必要とするため、少しの違和感や痛みがパフォーマンスに影響します。

当院のバレエ整体(スポーツ整体)の特徴は

①あなたのお悩みに合ったオーダーメイドの施術プラン
②身体の仕組みをわかりやすく解説
③触診ではわからない体の問題点を最新の機器を用いて明らかにし根本的解決

ぜひ大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へご相談ください。

ご予約はこちらから(メニューはスポーツ整体をお選びください)