野球選手に多いケガ

やまぐちスポーツ整骨院に来院する野球選手は、小学生からプロ野球選手まで様々な症状から試合前の調整までクライアントの要望は多岐にわたります。
野球選手に多いケガ

野球肩・野球肘・インピンジメント症候群・関節唇損傷・リトルリーガーショルダー・スラップ損傷・離断性骨軟骨炎・内側上顆炎・腱板損傷・腰痛・ヘルニア・分離症・肉離れ・捻挫・イップス

野球選手の多いケガのまとめ

どの症状でも、主に身体の使い方の問題・筋肉のアンバランス・フォームの問題を解決することが重要です。

当院の野球選手に対する主な施術内容

アキュスコープで膝を施術
アキュスコープによる膝の施術シーン

野球選手への主な施術

・アキュスコープによる身体・筋肉のバランス調整
・アキュスコープによる患部の自己治癒力向上
・マイオパルスを使った股関節・骨盤・肩甲骨の動きの調整
・関連筋肉の調整
・身体の使い方の修正
・スティムアップを使った重心位置の調整
・セルフトレーニング指導

本来の身体を取り戻していきます。
(症状により多少の内容の個人差はあります。)

試合前の調整

アキュスコープによる肩の施術
アキュスコープによる肩の施術

試合前の調整

・アキュスコープ・マイオパルスを使ったからだ全体の個人の特性に合わせた力を発揮しやすくするバランス調整
・当院オリジナルのアキュスコープ脊椎調整
・ハイチャージ全身活性化
・マイオパルスを用いた骨盤帯・肩甲帯の動きの微調整

選手と話し合い要望を考慮しながら行い、最高の状態で試合に臨んでいただきます。

試合後のメンテナンス

野球選手のバランストレーニング
バランストレーニング

試合後のメンテナンス

・疲労した筋肉などの軟部組織をアキュスコープ・マイオパルスで修復を促し、筋肉の張りなどもとっていく。
・手技・ストレッチ・アキュスコープ・マイオパルスを使った身体の動きの調整
・ハイチャージによる全身の疲労除去

 

>来院を悩まれているあなたへ

来院を悩まれているあなたへ

アスリートに立ちはだかる最大の壁は 自身の能力の限界ではなく 怪我や痛みによる運動の制限にあると 私たちは考えています。 その壁はアスリート一人では到底立ち向かえるものではありません。 ケガや痛みであなたが諦めなければいけないものが 一つでもあるのなら 私たちにご相談ください。 あなたが全力でプレーできるよう、 自身の能力の限界に挑戦できるよう、 私たちが最大限のサポートをさせていただきます。

CTR IMG