かんたんネット予約 お電話はこちらから
大阪上本町院 簡単ネット予約 東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 南森町院 簡単ネット予約
大阪上本町院 電話予約 南森町院 電話予約
大阪上本町院 LINE 東大阪市弥刀院 LINE 南森町院 LIME

バレエの基本!ターンアウトとは??

こんにちは。大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院です。

バレエの足のポジションは 足をターンアウトに使えていることが絶対条件です。

ターンアウトができていないと バランスが取れなかったり、完成した形の美しさが不十分になります。

今回はそんなバレエの基本、ターンアウトについてお話します。

ターンアウトとは?

股関節や膝関節を外に旋回する動きのことを言います。

ただ方向を外向きにするだけではなく、足の内側の筋肉を使って足を引き寄せた状態で旋回します。

 

なぜターンアウトが重要なのか?

先にも少しお話しましたが

バレエのポジションや動きは全て

ターンアウトが無理なく当たり前にできていることを基本条件として成り立っています。

 

バレエをしていない人からすると

膝とつま先を外に向ける?!と驚かれることも。

そのくらい普段の生活に比べ、バレエの動きは異次元なのです。

 

その動きをターンアウトが不十分な状態で

無理やりやってしまうと ケガに繋がるのも当然ですよね。

一見 ターンアウトができているように見えても

体の内側、筋肉の使い方は全く正しくない、

別の筋肉を使ってしまっている可能性も。

基本の動きだからこそ 自分は正しく使えているのか

一度立ち止まって見直す必要があります。

ターンアウトした時の状態を意識してみましょう

両足を引き寄せたときに へそが下を向いていませんか?

へそが下をむくと 腰がそり お尻が後ろに突き出たような立ち方になってしまいます。

へそは真っ直ぐ正面を向くように立て、お尻の下の力で集めるようにして立ちます。

普段の姿勢にもよりますが、

首の後ろを引っ張り、思っている以上に背中側を意識します。

 

タンデュを出す時の意識

ピンとつま先が伸びた美しいタンデュの足、誰もが憧れますよね。

ここで危険なのが つま先ばかりに意識が集中してしまうこと。

 

もちろんつま先から意識はなくなってはいけません。

何が危険なのかというと

つま先→膝関節→股関節

の順番に旋回する意識が働いてしまうことです。

 

足は上体に近いところから、上から順番に意識しなければ

正しい筋肉の使い方で旋回できません。

正しくは

股関節→膝関節→つま先の順番で力を送ります。

 

言葉にすると当たり前のようですが

実際に動くと つま先に意識が集中してしまう人がとても多いです。

そうなることで 股関節まで意識が届かず、

ターンアウトが不十分になったり、内腿の力が使えません。

 

必ずターンアウトは股関節から、足先まで1本の力が抜けるように使いましょう。

バレエ整体なら大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へ

やまぐちスポーツ整骨院では数あるスポーツの中でも特に「バレエダンサー」のサポートに力を入れています。
バレエは特殊で繊細な身体の動きを必要とするため、少しの違和感や痛みがパフォーマンスに影響します。

当院のバレエ整体(スポーツ整体)の特徴は

①あなたのお悩みに合ったオーダーメイドの施術プラン
②身体の仕組みをわかりやすく解説
③触診ではわからない体の問題点を最新の機器を用いて明らかにし根本的解決

ぜひ大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へご相談ください。

ご予約はこちらから(メニューはスポーツ整体をお選びください)