かんたんネット予約 お電話はこちらから
大阪上本町院 簡単ネット予約 東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 南森町院 簡単ネット予約
大阪上本町院 電話予約 南森町院 電話予約
大阪上本町院 LINE 東大阪市弥刀院 LINE 南森町院 LIME

ジャンプを高く飛ぶためには?

こんにちは。大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院です。

今回はバレエのジャンプについてのお話です。

バレエには様々なジャンプの種類があります。

 

バレエのジャンプは大きく分けて5種類。

1,両足で飛び、両足で着地する

2,両足で飛び、片足で着地

3,片足で跳び、両足で着地

4,片足で跳び、片足で着地

5、片足で跳び、もう片方の足で着地

今回は 1、両足で跳び、両足で着地 のジャンプについてです。

 

1,のジャンプは 例えばシャンジュマンやカトルのことです。

まっすぐ立っている状態で飛んで 真っ直ぐ降りてきます。

バレエを始めて最初に飛ぶことになるであろう、 基本のジャンプです。

高く飛ぶために意識するポイント

①プリエ

ジャンプ前のプリエで踵が浮いてしまっていては、しっかりと力を送ることができません。

両足裏の全体を使って床を押したプリエをします。

また、連続でジャンプをする場合 ジャンプ終わりのプリエが

次のジャンプへの準備のプリエの役割を同時に担うこととなります。

この時に重要なのが プリエの柔らかさ

 

プリエがカチッと止まっていては次のジャンプへつなげることができないのです。

トランポリンのイメージで!

可動域に遊びがあるような、柔らかいプリエを意識しましょう。

 

②背中側から天井に吊られている意識

ジャンプを飛ぶとき、胸から上に飛ぶ意識をしてしまうと、

空中で真っ直ぐな身体を作ることが難しくなり、上体が崩れてしまいます。

背中、腰の後ろ辺りから 真っ直ぐ天井に向かってつられているイメージを持ちましょう。

この時に 頭が前傾してしまわないように注意です。

頭も真っすぐ背骨の上にのせます

 

③降り方

飛ぶときばかりに意識がいってしまいがちですが、

一番難しいのが降り方。

いくら高いジャンプを飛べる力があっても

降り方ひとつで跳べない体を作ってしまっている可能性も。

降りるときも飛ぶ時と同様に 背中側に意識を持ちましょう。

頭が前に突っ込むように降りてくると、

正しいバランスが崩れ、プリエも浅くなり

次のジャンプへと繋がりません。

 

バレエ整体なら大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へ

やまぐちスポーツ整骨院では数あるスポーツの中でも特に「バレエダンサー」のサポートに力を入れています。
バレエは特殊で繊細な身体の動きを必要とするため、少しの違和感や痛みがパフォーマンスに影響します。

当院のバレエ整体(スポーツ整体)の特徴は

①あなたのお悩みに合ったオーダーメイドの施術プラン
②身体の仕組みをわかりやすく解説
③触診ではわからない体の問題点を最新の機器を用いて明らかにし根本的解決

ぜひ大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へご相談ください。

ご予約はこちらから(メニューはスポーツ整体をお選びください)