かんたんネット予約 お電話はこちらから
大阪上本町院 簡単ネット予約 東大阪市弥刀院 簡単ネット予約 南森町院 簡単ネット予約
大阪上本町院 電話予約 南森町院 電話予約
大阪上本町院 LINE 東大阪市弥刀院 LINE 南森町院 LIME

ポワントで上手く立ちきれない人へ

こんにちは。大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院です。

今回はトゥシューズのお話です。

皆さんはバレエといえば やはりつま先で立つ、トゥシューズをイメージされるのではないでしょうか。

バレエシューズの時は自由に体を動かせるのに トゥシューズを履くと別人のようになってしまう、、、

そんなお悩みないですか?

ポワントで立ちきるためのポイントやコツをお話します。

 

ポワントで立ちきるとは?

まず、ポワントとは つま先を伸ばしたり、トゥシューズを履いてつま先で立つことを意味します

立ちきるというのは、

トゥシューズでつま先立ちしたときに

シューズの先の丸い平らな部分が どこも床から浮くことなく、

平らな部分全体で床を押して立つこと。

また足裏のソールはアーチができるように 足の甲を前に押し出して正しく立てている状態を

‘立ちきる‘と表現しています。

このきちんと‘立ちきる‘ということが なかなか難しいのです。。。

しっかり立ち切るためのポイント

ポイント1:お尻の位置

恐る恐るトゥシューズで立つことで お尻が出てしまっている人、多いです。

お尻が出て 横から見ると くの字のような形。

くの字になるとバランスが取れたような気がしますがこれはNGです。

足先→お尻→頭の位置が真っすぐを作ります。

 

ポイント2:膝を伸ばす力で立つ

膝を伸ばしてと注意は何度も耳にしますよね。。

分かっていても伸びてくれない膝、、、

なのですが それは ポワントで立ってから膝を伸ばさなきゃと思っているから。

逆です!

膝を伸ばすからポワントで正しく立てるのです。

 

膝から足先を床に押す力と、胸の下あたりから足先を床に押す力、強さが全然違いますよね。

膝を伸ばす力を足先を通って床の奥深くまで送るイメージです。

そうすることで しっかりと身が詰まった強い足先で立ちきることができます。

 

ポイント3:頭の位置

1で頭は足先からまっすぐと書きました。

ここでの頭の位置は 高く伸びるということ。

首の後ろを引っ張って 天井につられているイメージを保ちます。

その意識が引き上げにつながります。

 

 

 

まずはバーを持って確認してみましょう。

立ちきらないまま踊っていると 怪我にもつながる恐れがあります。

バレエ特有のトゥシューズ。

一歩一歩確実に安定したトゥシューズの踊りを目指しましょう。

 

 

バレエ整体なら大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へ

やまぐちスポーツ整骨院では数あるスポーツの中でも特に「バレエダンサー」のサポートに力を入れています。
バレエは特殊で繊細な身体の動きを必要とするため、少しの違和感や痛みがパフォーマンスに影響します。

当院のバレエ整体(スポーツ整体)の特徴は

①あなたのお悩みに合ったオーダーメイドの施術プラン
②身体の仕組みをわかりやすく解説
③触診ではわからない体の問題点を最新の機器を用いて明らかにし根本的解決

ぜひ大阪上本町駅から徒歩1分のやまぐちスポーツ整骨院へご相談ください。

ご予約はこちらから(メニューはスポーツ整体をお選びください)